美容施術にも活用できる|オフィスで利用できるAEDはセコムでレンタルしよう

オフィスで利用できるAEDはセコムでレンタルしよう

メンズ

美容施術にも活用できる

レーザー施術

yagレーザーは二種類の異なる波長のレーザーを切り替えて照射する機械で、様々な美容施術にも活用されています。皮膚内部のメラニン色素が原因となっているシミやそばかす、アザなどに効果があるとされています。従来の治療法では、レーザーを皮膚の深部にあるメラニン色素まで届かせることが困難であったり、安全性を考慮して目元の治療は避けられてきました。しかし、このyagレーザーは、シミやあざの細胞だけに選択的に取り込まれるので、まわりの正常な皮膚を傷つけることがありません。そのため傷跡を残さず治療することができるとして、幅広い企業やクリニックで採用されているのです。yagレーザーを用いた美容施術は、施術時の痛みも軽いので、赤ちゃんからお年寄りまで安全に治療することが可能です。

yagレーザーはシミやそばかす効果的な治療法である反面、副作用もあります。皮膚の深部にまで届く強いレーザー当てるのですから、それだけ皮膚もダメージを受けています。まず一つ目副作用として、照射した箇所の皮膚の痛みです。施術後は周囲が赤くなり、ヒリヒリとした痛みが起こる場合があります。その際には、塗り薬や絆創膏を貼って対処することが可能です。yagレーザーを取り入れる場合には、そういった点にも注意しておく必要があるでしょう。また、yagレーザー照射後は紫外線のダメージを受けやすいので、日差しを避けたり日焼け止めを塗るなどの紫外線対策が必要になります。それらをきちんと認識しておくことで、安全にyagレーザーを活用できるようになるのです。